自分に合う動画配信サービスを見つけよう!

現在ではインターネットの回線速度の進化により、レンタルショップで借りるよりも、ネット上で映画・アニメ・ドラマ等の動画作品を見ることが主流になっています!

動画作品を配信している動画配信サービス(VOD=ビデオオンデマンド)は非常に多くの会社が運営していますが、各会社毎に特徴がかなり違いますし、人によって見たいモノは違います!料金が高くてもラインナップが豊富なのがいい方もいれば、とにかく安い方がいいという方もいるかと思います。

当サイトでは、各動画配信サービスの特徴をまとめて、おすすめの動画配信サービスをご紹介します!

主要なオススメ動画配信サービス一覧と特徴

まずは主要な動画配信サービスの一覧と特徴を簡潔な表にしました。会社毎に強いジャンルや特徴が違います。各社の詳細は次の項目にて説明していきます!

サービス名 料金(税込) 見放題作品数 無料期間 主な特徴
 hulu  月額1008円  5万本以上  2週間  特に海外ドラマが豊富
 海外ドラマ最速配信
 amazon  年払い3900円
 月払い400円
 レンタル作品は別課金
 3万本以上  30日間  月額が安い
 amazon利用者に特典豊富
 dtv  540円
 レンタル作品は別課金
 12万本以上
(カラオケ大量)
 31日間  見放題作品数No.1
 月額が安い
 u-next  2150円
 レンタル作品は別課金
 8万本以上  31日間  毎月1200ポイントもらえる
 雑誌70冊以上も読み放題
 netflix  SD : 月額702円
 HD : 月額1026円
 4K  : 月額1566円
 非公開  一カ月  オリジナル作品が豊富
 会員数世界No.1
 tsutaya discus  1008円
 レンタル作品は別課金
 8000本以上  30日間  毎月1080ポイントもらえる
 DVD宅配レンタルもあり

海外ドラマ最強のhulu

料金 月額1008円(税込)
全作品数 50000本以上
無料期間 14日間

日本でamazonプライムビデオに次ぐ人気を誇る動画配信サービスです。月額1008円で50000本以上の作品が見放題というのは破格です

huluは様々なジャンルを満遍なく取り扱っていますが、他の会社よりも特に海外ドラマに強いのが特徴です!

日本初上陸の作品を取り扱っている「huluプレミア」、ウォーキングデッド等の有名な海外ドラマをリアルタイム配信・見逃し配信する「foxチャンネル」があります。いずれも月額の中に入っており、追加料金がかかることはありません。ただ、海外ドラマの中でもアジア系のドラマは弱く100作品もありません。

デメリットとして、huluはレンタル課金は一切行っていないので、新作の映画等を見たい時は別の動画配信サービスを利用することになります!

登録方法が分からない、登録が不安という方は、管理人が実際に登録した時に記事を作成しましたので、参照下さい!

『hulu』の登録方法・入会の仕方を実際に登録して解説!!

2018.05.14

 

特典豊富なamazonプライムビデオ

料金(税込) 年払い : 3900円(月325円)
月払い : 400円
レンタル課金別途有
全作品数 見放題             :28000本以上
レンタル作品  :45000本以上
無料期間 30日間

 

amazonビデオは、日本最大通販のamazonストア内にある動画配信サービスです。amazonの有料会員であるプライム会員になると多くの特典があります。主な特典は以下の通りです。

  • 動画作品30000本以上が見放題
  • 数百冊の電子書籍も無料で読める(プライムリーディング)
  • 100万曲以上が無料で聴ける(プライムミュージック)
  • 容量無制限で写真を保存できる(プライムフォト)
  • 1時間、2時間で商品を届けてくれるサービスが利用できる(プライムナウ)
  • お急ぎ便、時間指定便が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール

 

動画作品の見放題だけに注目しても、料金は非常に安く、それ以外を見てもamazonをよく利用する人にとっては入っておいて損のないサービスだと思います。

デメリットは二つあります!配信している見放題の作品がよく変わるところと、有名な作品や海外ドラマが途中のシーズンだけレンタル課金になっていることが多いところです。

ただ特典の量を考えると、上記のデメリットを含めてもamazon利用者には破格の月額です!

コスパ最強のdTV

料金 月額540円(税込)
レンタル作品は課金
全作品数 見放題:120000本以上
(カラオケや音楽ライブ多数)

レンタル:不明

無料期間 31日間

携帯会社で有名な『ドコモ』が運営している動画配信サービスです。運営は『ドコモ』ですが、ドコモ以外のどの端末・PCでも問題なく視聴ができます!

月額540円で12万以上もの作品が見放題のコスパ最高の動画配信サービスですので、とにかく安いところが良いという方にオススメです。

dtvに入ると、オリジナル番組を多く配信している月額300円のbeetvも見放題に入っています!

コンテンツ充実のU-next(ユーネクスト)

料金(税込) 動画見放題:2150円
レンタル課金別途有
全作品数 見放題             :80,000本以上
レンタル作品 :40000本以上
無料期間 31日間

U-nextは他の動画配信サービスに比べ料金が高いところがネックですが、その分充実したコンテンツと特典があります!

コンテンツは8万作品以上の動画が見放題で、70冊の雑誌が読み放題ですので、他の動画配信サービスと比較しても非常に豊富です。

U-nextは毎月1200P(無料加入時は600P)がもらえます!このポイントは1P=1円で電子書籍やレンタル映画に利用できますので、実質は950円で8万作品以上の動画見放題と雑誌70冊の読み放題が利用できることになります!

『ファミリーアカウント』という一つのアカウントで4人まで借りられるという機能が付いています。

他の動画配信サービスには殆ど無い、アダルト作品があるのも特徴です。5000作品以上が見放題になっています!

あと地味に韓国・アジアドラマの見放題が豊富です!

新作のレンタルに関しては、配信が他社よりも早い作品が多々あります。その分、必要ポイント(料金)が高くなりますが、新作を早く見たい人にとっては便利ですね!

デメリットはやはり、料金の高さです・・・。特典やサービスが充実してはいるものの、必要無い人からすれば「特典いらないから安くしてよ」と思うかもしれません。

全世界で人気のnetflix

料金 SD  : 月額853円(税込)
HD : 月額1285円(税込)
4K  : 月額1566円(税込)
全作品数 非公開
無料期間 一ヶ月間

世界で圧倒的人気を誇る動画配信サービスがnetflixです。会員数はこの記事を作成時点で1億2000万人を超えており、もうすぐ日本の人口が超されてしまう勢いです!ただ、日本では海外程の人気はありません。

netflix最大の特徴はオリジナル作品が豊富なところです!これはnetflixの運営方針で、今後もどんどんオリジナル映画を追加することを名言しています。

米国発の動画配信サービスということもあり、海外ドラマもhuluには劣りますが、充実しています!

基本的に配信している作品は非公開なnetflixですが、オリジナル作品だけは下記のリンク先にて一覧が確認できます。

>>>netflixオリジナル作品

ざっと見ただけでも、数えきれない位の数がありますね!

あと料金が配信可能な画質で変わるのも特徴的です!最低画質のSDだと702円、HDだと1026円、4Kだと2倍以上の1566円になります。

TSUTAYA TV(ツタヤ テレビ)

  料金(税込) 動画見放題のみ: 1008円
宅配レンタル    : 2014円
両方セット        : 2610円
全作品数 見放題                : 8000本以上
レンタル作品    : 24000本以上
無料期間 30日間

レンタルショップで有名な『ツタヤ』が運営している動画配信サービスです。

見放題は8000作品以上とあまり多くありませんが、ツタヤテレビは月額以上の動画ポイント1080pが毎月もらえます

このポイントは1P=1円でレンタル配信に利用できますので、実質見放題は無料ということになります!

どこの動画配信サービスでも、新作映画が見放題に入るということは殆どあり得ません。新作のレンタルにこの動画ポイントを利用できますので、新作をメインに見るという方に『ツタヤテレビ』をオススメします!

結局最後は見たい作品があるかどうか

強いジャンルがある動画配信サービスも、著作権の関係もあり全ての作品を網羅しているパーフェクトなところはありません

結局最後は見たい作品があるかどうかが重要だと思いますので、本当に見たい作品が揃っているかのラインナップは自分で確認するしかありません!

当サイトで紹介している動画配信サービスは、全て無料お試し期間があります。無料期間中に解約すれば完全無料で退会できますので、気になったらとりあえず入ってみるというのもありだと思います!無料期間中に見たい作品だけ見て解約、といった使い方もできます。

管理人も、一通り動画配信サービスは体験して、合わないところはすぐ辞めました!

では、動画配信サービスで快適な視聴ライフをお楽しみください!