洋画に一番強いオススメ動画配信サービスはどこ?!見放題とレンタルの配信数を比較して検証

u-next 洋画

洋画を多く配信している動画配信サービスを比較して、一番オススメの会社をご紹介します!

邦画は下記のページにて比較しています。

u-next 邦画

邦画を見るならどこの動画配信サービスが良い?配信数と月額で比較!

2019年10月30日

洋画の見放題とレンタル作品の配信数を比較

※字幕と吹替を別作品としてカウントしてる会社もあったので、1作品としてまとめました。また、作品の配信本数は常時変動していますので、記事作成時点の情報です。

動画配信サービス 洋画の配信作品数 その他の特徴 月額
U-NEXT 見放題    : 4500作品
レンタル : 1000作品
・毎月1200円分のポイントもらえる
(入会時には600ポイント)
1,990円(税抜)
TSUTAYA TV 見放題    : 1500作品
レンタル : 4700作品
  933円~2,417円(税抜)
(プランによる)
dtv 見放題    : 900作品
レンタル : 1600作品
  500円(税抜)
Amazonビデオ 見放題    : 550作品
レンタル : 4500作品
  月払い : 500円(税込)
年払い : 4,900円(税込)
ビデオパス 見放題    : 500作品
レンタル : 1700作品
  562円(税抜)
Netflix 見放題    : 非公開
レンタル : 無し
・見放題のみ
・オリジナル作品多数あり
800~1,800円(税抜)
(最高画質による)
hulu 見放題    : 380作品
レンタル : 無し
・見放題のみ 933円(税抜)

一番洋画の見放題が多いのは「U-NEXT」

他の洋画を多く配信している動画配信サービスと比較すると、「U-NEXT」がダントツで一番配信数が多いという結果となりました!ただ、税込だと月2,200円近い月額になりますので、料金が高いのは少しネックですね・・・。

しかし、毎月1,200円分のポイントがもらえる(入会時は600ポイント)というメリットもあります!基本的に新作の洋画は見放題には入らないので、もらったポイントで毎月新作洋画を2本視聴することが可能です。

また、無料お試し期間が31日間、無料お試し期間中の解約であれば料金は発生しません

>>>U-NEXTの洋画の一覧を見る

オリジナル作品が見たいなら「Netflix」

「Netflix」は基本的にクローズドになっていて配信作品が会員以外には非公開になっていまして、映画の配信数も非常に少ない印象です。

しかし、自社で作ったオリジナル作品に力を入れていて、オリジナル作品は公開ページがあります。映画以外にも全ジャンルでオリジナル作品を作成しています!

>>>Netflixのオリジナル作品一覧

まとめ

今回の検証では上記の結果となりましたが、見たい洋画があるのかが一番重要だと思いますので、ラインナップをよく確認してから試すのをオススメします!

また、「U-NEXT」であれば、見たい洋画だけ無料お試し期間中に見て解約といったことも可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です