FODをテレビで見る方法!フジドラマをテレビの大画面で楽しもう!!

fodロゴ

FOD(フジテレビ・オンデマンド)といえばフジテレビのドラマですが、普段ドラマをテレビで見ている方は多く、せっかくならPCではなくテレビの画面で見たい方もいらっしゃるかと思います。そこで、当記事ではFODをテレビで見る方法をまとめました!

FOD対応のテレビ

ソニーブラビア49v

FODに対応しているスマートテレビ(andoroid TV)なら何も用意しなくてもすぐ配信作品を視聴することができます。GooglePlayストアでFODのアプリをダウンロード後、手順に従ってFOD公式サイトで認証コードを入力するだけです!

しかし、2019年12月9日時点では対応しているテレビが少なく、公式で発表しているのはソニーのブラビアシリーズだけで、他の「android TV」が対応しているかは不明です。また、スマートテレビ自体が高価である為、FODの為だけにこのテレビを買う方は殆どいなさそうですね・・・。

ただ、もしFODマニアでこれからテレビを買おうと考えてる方には間違いなくオススメです。

以下のリンクは各ショップの「ソニーのブラビアシリーズ」一覧です。

【Amazon】Fire TV Stickをテレビに接続

amazon-fire-tv-stick
金額
Fire TV Stick : 4980円~
Fire TV Stick 4K : 6980円~

FODの公式サイトに載っている方法で、値段も4980円~と安く一番おすすめの方法です

使い方は簡単です。テレビのHDMI端子に刺した後、「Fire TV Stick」のメニュー画面のアプリからFODを検索してインストールするだけで視聴できます!リモコン付きで迷うことなく操作できます。

FODだけでなく多くの動画配信サービスにも対応していますので、FOD以外に契約した場合にも対応できる可能性が高いのも魅力です。

なお、「Fire TV Stick」はAmazon以外での公式販売はありません。

HDMIでPC・スマホをテレビに接続

HDMIケーブル
金額
HDMIケーブル : 399円~
+ iphone変換器 : 1690円~
+ android変換器 : 980円~

今回ご紹介する中で一番安く済む方法で、「Fire TV Stick」の次にオススメです!お使いのPC・スマホをHDMIケーブルで接続すればテレビで視聴することが可能です。

「Fire TV Stick」より下の理由は、視聴中はPC・スマホが稼働してしまうところです。特にスマホの場合はHDMIに変換するコネクターが必要で、コネクター・機種によっては接続しながら充電できないことがあるようです・・・。

ただ、視聴中PC・スマホが稼働するのが気にならないという方には安く済みますしオススメです!

HDMIに変換するコネクターは、iPhone(iPad)とandoroidで違います。

iPhone(iPad)に必要なHDMI変換コネクター

端子が「Lightning」という規格のものですので、これをHDMIに変換するコネクターが必要です!HDMI端子がメス(穴)になっている商品は別途HDMIケーブルが必要になりますが、一部オスになっていて直でテレビに繋げる商品もあります。

androidで必要なHDMI変換コネクター

端子が「マイクロUSB」という規格のものですので、これをHDMIに変換するコネクターが必要です!HDMI端子がメス(穴)になっている商品は別途HDMIケーブルが必要になりますが、一部オスになっていて直でテレビに繋げる商品もあります。

HDMIケーブルはほぼ必須

PCの場合は必ず、スマホの場合は変換コネクターがメス(穴)の場合は必要です!

Apple TVをテレビに接続

apple-tv
金額
Apple TV(第4世代) : 15800円~
Apple TV 4K(4K対応) : 19800円~

「Apple TV」であれば、テレビに接続し初期設定が完了したら、FODのアプリをダウンロードすれば視聴可能です!

ですが、「Fire TV stick」より金額がかなり高くつきますので、FODを見るという理由だけで考えるとあまりオススメできません

しかし、iphoneやipad等のapple製品があれば動画や音楽の他にも様々な連動ができますので、そういった理由があればこちらも選択肢として入ってくるかと思います。

なお、「Apple TV」はAmazon・楽天市場・Yahooでは公式販売されておらず、値段が定価より非常に高くなっておりますので、公式サイトか正規販売の家電量販店なら定価で販売されています。

スティック型パソコン

スティック型パソコン

WindowsやMAC等のOSが入っている、手の平サイズのスティック型のパソコン本体です。

使い方は、テレビに刺す(USB)、bluetooth・無線LANで接続するだけで、テレビがパソコンのモニターになりFODの視聴が可能となります!

デメリットはPC本体であるがゆえに高価であることで、安いスティック型PCでも1万円以上はします。

スティック型PCでなければならない理由が無ければ、同じようにテレビに刺すだけで使用できる「Fire TV Stick」の方が値段も安くメリットが多いかと思います。

Chromecastでキャスト(ミラーリング)する

クロームキャスト
金額
Chromecast(第二世代) : 4980円~
Chromecast ultra(4Kに対応) : 9800円~

残念ながら、Chromecastのアプリでは非対応です。アプリに対応していればPC・スマホを利用することなく、ダウンロードするだけですぐ視聴できます。

ですが、Chromecastのメイン機能であるキャスト機能(ミラーリング)を使えば、お使いのPC・スマホを介してテレビでFODを視聴できます!キャスト機能とは、PC・スマホで見ている画面(動画)をwifiでテレビに映し出す機能のことです。PC・スマホでFODに接続して視聴、それをそのままテレビに接続したChromecastにキャストするだけです。

デメリットとしては、HDMIと同じく視聴中はPC・スマホが稼働してしまうところです。こちらはHDMIと違い無線というメリットがありますが、HDMIよりも高くつきます。

なお、Amazonでは販売が復活したり停止したりを繰り返しているようです。

ゲーム機は全て非対応

残念ながら、現時点では全てのゲーム機が非対応となっています・・・。

まとめ-FODをテレビで見る方法の一覧表-

最後にまとめとして、各方法とかかる費用の目安を一覧にしました!金額は現時点での最安値を載せておりますが、日々変動しますので正確な費用は各ショップのリンク先にてご確認下さい。

テレビで見る方法 かかる費用(目安) FOD公式サイトで紹介
スマートテレビ(Android TV) テレビによって変動
【Amazon】Fire TV Stick Fire TV Stick : 4,980円~
Fire TV Stick 4K(4Kに対応) : 6,980円~
Apple TV Apple TV(第4世代) : 15800円~
Apple TV 4K(4K対応) : 19800円~
chromecastでミラーリング chromecast(第2世代) : 4980円~
chromecast ultra(4kに対応) : 9800円~
×
HDMIケーブル HDMIケーブル : 399円~
+ iphone変換器 : 1690円~
+ android変換器 : 980円~
×
スティック型パソコン ピンキリ ×
ゲーム機 全て非対応 ×

個人的には金額が安くテレビに刺すだけで使える「Fire TV Stick」が一番おすすめですが、一番安く済むHDMIケーブル、ChromecastでPC・スマホをwifi接続するのもありだと思います!

「Apple TV」は相当なAppleユーザーでなければ買う理由はなさそうですね。

それでは、長文をお読みくださりありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です